×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

木村藤子 鑑定

Image Replacement
スポンサードリンク

透視能力者 木村藤子

 

木村藤子さんは、本州の最北端、
青森県のむつ市に住んでいます。

地元のタクシーの運転手さんに聞いても、
「神様ですね」
と、その名は有名。

青森の神様と呼ばれる木村藤子さんのもとには、
その驚異の透視能力による預言を求め、
全国から数多くの相談者が訪れます。

30年以上の間、透視で多くの悩める人たちを救い続けてきています。

そんな木村藤子さんの名が一躍全国に知られたのが、
1990年に起きたある事件でした。

地元青森のデパートで開かれていた
「世界のヘビ 大爬虫類展」から、体長5mのニシキヘビが脱走。

警察官や消防隊員、総勢100名以上が捜索にあたりましたが、
ヘビは見つからず困り果ててきた時、
関係者の一人が木村藤子さんの元へ相談に訪れたのです。

すると、
「今夜10時には発見されます」
と木村藤子さんは伝えたのでした。

さらに、
「駐車場のライトを消して、それから、
駐車場内の車を動かさないでくれ」
「ヘビが恐れて出られそうにないんで」
とも伝えた木村藤子さん。

そしてその日の夜10時。

なんと今まで見つからなかったヘビが、
木村藤子さんが透視したとおりに発見されたのです。

事の一部始終を的確に言い当てた
木村藤子さんには感謝状が贈られました。

こうして、透視能力者・木村藤子さんの名は、
全国に知られることになったのです。

さらに、2007年1月19日に放送された
「中居正広の金曜日のスマたちへ」にも出演し、
ベッキーさんら出演者たちを透視鑑定。

そして同じく2007年の4月6日放送の
「中居正広の金曜日のスマたちへ」にも出演し、
当時、突然の芸能界引退を発表した飯島愛さんを透視。

「今この芸能界を引退せずに乗り切って、
2年、3年後になった方が、あなたはまた違う考えが出てくると思います」
「それを乗り越えて2〜3年経てば、良い方へ必ず行くと思います」
「ですから、私は今乗り越えた方がいいと思います」

と鑑定。

収録後には木村藤子さんはマイクを外して、
飯島愛さんだけに、透視で見えた全てを語りました。

視てもらった者すべてが驚く、
木村藤子さんが持つ“神の透視能力”。

そんな青森の神様がこの日、
前田敦子さんの卒業について透視鑑定。

はたして前田敦子さんは卒業を撤回するのでしょうか!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク